コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ノートを書くのは大切です。

みなさん、こんにちは!

チャックのFX14回目です。

どうせならランキングでいいところまでいけないかなと思うのですが

もしよろしければ協力をお願いします。

ぜひ、このリスくんクリックしてください!
人気ブログランキングへ


さて、みなさんはトレードノートを持っていますか?

どんなことを書いていますか?

ノートをとにかくきちっとかける人は勝てるようになるし

ノートをきちっとかけない人は勝てるようにはなりません。


ノートの大切さと効果をすごく実感したエピソードがあるので今日は

それをお話ししたいと思います。

昔、行政書士を目指したいという友達がいました。

その友達はあまり勉強もしたことがないひとでなにからはじめれば

いいかわからないといいました。

私は一緒に本屋に行って参考書を選び、勉強のコツを教えました。

そして最後に、「勉強なんかやればだれでもある程度はできる。

だけど、『勉強する』ということがなかなかできないから結果がでない」

ということを伝えました。そして、とにかく毎日1分でもいいから勉強

をするという習慣をまずつけること。中身なんかともなわなくていいから

とにかく参考書を開き、何かを覚えるなり、問題をとくなり「勉強をする」

ということを毎日できるようになるように言いました。

はじめの二週間はそれだけで十分だと言いました。

そして毎日ノートをつけて、勉強したら日付を書いて一行でも

いいから勉強日記をつけるようにいいました。面倒だったら

日付を書いて、○を書くだけでもいいといいました。毎日の積み重ね

を目に見えるように残しておくように伝えました。あとから見て

達成感を得るためのものです。

そして二週間がたちました。

彼は言ったのです。

「ノートすごいっす。マジですごいっす。行政書士とかとらなくても

いい気がしてきました」

彼は律儀にノートを書いていました。

しかし、いつの間にかそのノートはスロットノートになっていました。

彼はスロットで食べてるようなやつだったのですが、まぁ月に10万

勝てればいいところみたいな実力でした。

でも勉強ノートを書くときに、なぜかその日のスロットの結果も

一緒に書いていたらしいです。そして、成績を書いているうちに

気が付いたことや、共通点、自分の感情と結果の関係性など様々な

ことに気が付いて言ったらしいです。

そして、初めの一週間ですごくたくさんのことに気が付き

次の一週間でそれを修正したらスロットの成績が底上げするかの

ように安定して上昇したそうです。

彼はそれからもメキメキ向上と安定の道を歩んだそうです。

しっかりノートを書いて気が付いたことをメモる。それを応用する。

その繰り返しさえできていれば、FXでも勝つ方法は簡単に見つかります。


まぁ方法は見つかっても、心の強さ、一貫性などわかっていてもできない

という心の問題の壁が次にくるのですが、とりあえずハッキリした

希望を見ることはできるというお話でした。


いつもとは少し変わった内容になりましたが、ノートを書いて

記録をつけることはものすごく大切です!


では今日はこの辺で失礼します。

いつも来てくださった本当にありがとうございます。

ぜひまた来てください!お待ちしています!


応援のクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

ノートレードの日はどんな気分?

みなさん!こんにちは!

昨日は突然お休みして失礼しました。

楽しみに来てくださっているかたには申し訳ないことをしました。

いつも来てくださってありがとうございます!

かぜはとりあえず、咳が残ってるくらいでとりあえず元気です。

ぜひ、このリスくんクリックして応援をお願いします!
人気ブログランキングへ




さて、今日はなにかトレードを紹介できたらと思ったのですが、

昨日はあまりいい形もなくノートレードの一日でした。


なかなか待ってもチャンスが来ないというのはみなさんはどんな気分

ですか?

「どうでもいい」と答えられるかたはおそらく勝っているトレーダーで

自分のルールも確立していて、経験も十分なかたなのではないかと

思います。

「エントリーしたくなってしまう」「微妙なエントリーをしていまう」

「チャンスが近くもないのにチャートから離れられない」

こういう状況はルールがちゃんと確立していない、あるいは

手法以外のトレードに対する姿勢が甘く、近いうちに大損をしてしまう

危険のある方たちでしょう。

ルールと時々破り、そのうち自分をゆるせないくらいのルール破りを

してしまい、もう歯止めが聞かなくなり、損が大きくなりすぎて決済する

までルールを破り続ける方々なのではないかと思います。


FXなんてチャンスがないならチャンスがないでいいんです。

また2、3か月かけてルールを増やしたらいいんです。

あせってルールを増やしても負けがかさむだけです。

FXで焦ることは自分の首をしめることです。

のんびりでいいんです。

のんびりやっていると結果として、すごい勢いでお金が増えてる現実

に気が付く時がきます。

月に増える金額が50万を超えると信じられないくらいお金が増える勢い

を感じます。でもそれはのんびりやった結果じゃないと近い将来

100万くらい損することになるものです。

そしてお金が増える勢いにビビり始めたらまた数量を小さくしましょう!

あるとき月に50万くらい増えてもあんまりなにも思わなくなります。


トレーダーは精神的にかなりきつい部類の職業だと思います。

だからこそ焦りは禁物です。

チャンスがなくても気にしない。儲かってなくても気にしない。

しかしそのかわりしっかり足は地につけて、検証とルールの研鑽は

かかさずコツコツやりましょう。

急がば回れとはFXのためにある言葉じゃないかなと思うくらい重要な

ことです。そしてらうまく行き始めます。


みなさん。ただでさえキツイんですから、それ以上追い込むのは

やめましょう!


今日も来てくださってありがとうございます!

このブログからなにか得るものがあったら嬉しいです!

さぁ今日もトレード頑張っていきましょう!


ぜひ応援のクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

コンテントヘッダー

損切はキツイもの?嬉しいもの?

みなさん、こんにちは!

チャックのFX 7回目です。


今日は私がFXで一番重要だと思うもの、「損切り」について

お話ししたいと思います。

まず、思うことは損切りをまったくぶれない精神でできるように

なれば、FXで勝てるようになります。

私が、よくやる方法は、トレードしながら、これ使えるんじゃないかな

と思ったエントリータイミングを見つけたとします。

まずエアトレードとでも言うんでしょうか。とりあえず、でもトレードの

ようなことを一週間くらい続けて様子を見ます。

次に、三週間で枚数をすごく小さくしてトレードしてみます。

そして、だいたい新手法を見つけた時はとりあえず100敗することを

目指します。トレードノートのわきに負けるとごとに1/100、2/100

というように、100敗を目指していきます。

だいたい20敗から30敗くらいするとその手法のおおよその負けパターン、

そしてそのパターンだと思い込んで、もしくはこじつけてエントリー

してしまうパターンが見えてきます。そして、50敗を超えるころ

にはもう基本的にはいつものパターンがほとんどになってきます。


FXでトレードし続けるにあたり最も価値のあるトレードは負けトレード

です。勝ちトレードは正直ラッキーだとでも思っておいたほうがいいです。

しかし、負けトレードの中には、勝ちパターンを見つけるきっかけが

たくさんありますし、自分のルールをよりよくするためのヒントがあります。

負けトレードにこそ価値がある。

しかし、どんなにルールを改善しても平均した勝率が70%を超えることは

まずないと思うべきです。まぁこれは私のトレードが損益率が2.0以上

(ストップが10pipsなら利益確定は20pips以上)にこだわっているため

ですが、FXで負けることは絶対に必要なことです。避けられないこと

というよりたぶん必要なことだと思います。

こういう考え方をしていると、損切りというのは、その手法を磨いて

いくにあたり、とりあえずガンガン集めていきたいものになります。

負けが集まらないと、手法の確立もなにもあったものではありません。

決して嬉しいものではありませんが、しかし、必要なものです。

ぜひ自分の損切りの美しさ、満足さについて振り返ってみてください!


今日も来てくださり、ありがとうございます。

またぜひおこしください!


そして、ぜひ応援のクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
コンテントヘッダー

トレードルーティーン

みなさん、こんにちは!

お元気でしょうか?

チャックのFXも6回目になりました。

今日もなにか役にたつことを書ければと思います。


それで、なにいいテーマはないかなぁと考えていたんですが

今机で、オレンジーナを飲み干してこれだと思ったテーマが、

「ルーティーン」です。



私のトレードは、祈ることからはじまります。

私はクリスチャンなので、祈りでトレードをはじめ

祈りでトレードを終わります。トレードで神様に

祈るのもどうかなと当初は思っていたのですが、

トレードで勝てるように祈るのではなく、自分が

自分自身をコントロールできるように、誘惑や

自分の弱さに負けないように祈るなら変では

ないなと思い祈るようにしています。

まぁそれはいいのですが、祈って、ノートを本箱から

取り出して、開きます。日付を書いて、その日の指標などを

まず書き出します。それからルールファイルを出してきて、

絶対守る三か条のルールをまず読み上げます。それから

精神的ルール(勝手にこう読んでいますが、手法とは関係の

ない、ストップラインを絶対に動かさないとか、枚数は絶対に

週間計画で決めたもの以外ではやらないとかそういうルールの

ことです)を読み上げて、今日も守る決意をします。

そして昨日の反省のワードファイルを

開いて読みます。そして、昨日のトレードの画像ファイルを

眺めながら、昨日のトレードを思い出します。

それから過去3日~5日分くらいの反省ファイルを見直して

そのあと、今週の計画と先週の反省を読み直します。

それから、今日の目標と気をつけることなどを書き出します。

そのあと、自分のトレードルールを読み直し理想のトレード

ができるようにイメージを固めます。

そして、チャートを開き、昨日の夜からどんな風に動いたかを

確認し、まず、日足チャートのボリンと平均足の形を分析し、

今後のいくつかの値動きの可能性を書き出します。

そして4時間チャート、1時間チャートというふうにいくつかの

今後の値動きのパターンを書き出して、今日の戦略を

イメージします。そして、それから15分チャートの分析を

します。これは日足、4時間、1時間とは異なるもっと

しっかりした分析をします。

そして、それが終わったところで、トレード開始の合図を

ノートに書いてトレードを始めます。

これをするまでは絶対にチャンスがあってもエントリーは

しないようにしています。だいたい、30分トレードまでに

準備をしてトレードを開始します。


このルーティーンを作ってみて、あえて続けているのは

FXではいつも通りの行動をすることが求められている

と私は思っています。

そのため、いつも通りではないことを決してしないように

するためにこのルーティーンを作りました。

今では、このどれか一つでもしないとものすごく

違和感があります。

そして、今日は書きませんが、この後の実際のエントリー

のための相場分析の方法であったり、エントリーや決済も

とにかくいつもと同じ、いつもと同じを意識して、その時

限りの行動はFXにおいて絶対にとらないようにしています。

確率や期待値によって生きている世界なので、その時限り

というイレギュラーはその先数か月、1年後を考えると

ものすごいマイナスなことになります。

半年に1回くらいイレギュラーなことをするという習慣でも

ついてしまったらえらいことです。

いつか絶対に相場に殺されることは間違いないような

実感があります。


おそらく、働きながらトレードをされているかたも多いと

思うので、ここまでやるのは大変かもしれませんが、

トレード前の準備はものすごく大切です。

なにかルーティーンを作ってみることをおすすめします。

ルーティーンの流れに乗っているという実感は気分が

良いものですよ!なんか今日も勝つための努力と

継続を続けているというなんとなく誇らしい感覚です。


今日も読みに来てくださってありがとうございます。

またぜひ来てください!

土曜日は更新で来たら更新しますが、ちょっとどうなるか

わかりません。日曜日は更新をお休みさせてもらいます。

ありがとうございました!

では!



ぜひ応援のクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
コンテントヘッダー

FXで「勝つ」とは?

みなさん、こんにちは。

今日も来てくださってありがとうございます。

チャックのFX 3回目です。


さて、今日はふと思ったテーマについて話したいと思います。

「FXで勝てるようになりたい」とはおそらく多くの方が思って

ことなのではないかと思います。

私は投資の世界でまだたったの6年しかいませんが、

ある意味6年もたったと自分では思います。

そんな拙い経験の中でですが、私は今も、FXで勝てるように

なったとは本当の意味では思えません。

確かに、ルール通りのトレードを100回したらほとんど確実に

利益を残せる自信があります。1000回トレードしたらかなりの

利益を残せると思います。

しかし、みなさんよく知っていると思いますが、FXでは、たった

一回精神的に追い詰められ普段ではありえないトレードをして

損切りしたくても損切りできない精神状況になったときに

負けるものです。

私も資金管理や精神状況を守るためにさまざまなルールを

作っていますが、究極的に言えば、ありえないミスをして

よくあるパターンにはまることは考えられるなと思っています。


「勝てるようになる」というのは、手法はほとんど関係ない

ということをみなさんには知っていただきたいです。

FXが騙し合いということを知っているでしょうか。

チャートの上での大きなファンド同士の大きな資金での

攻防があります。

大衆心理に真っ向から挑むファンドもいます。

つまり、ありえないと思える、絶対認められないような

負けトレードが起こるのはある意味必然なのです。

そうやって資金を奪い合うのがFXの世界だと思います。


勝てるようになるために必要なことは一貫性。

確固たるルールを守る決意とそれを貫く意思です。

そしてルールをいつも最善のものに調整をできる

根気と継続力。そして、楽しくなくてもこつこつ続ける

謙遜さと誠実さだと思います。


手法は結構あると思います。

大局的な相場の変化にさえ気が付けるようになれば

あとはその相場ごとでよくあるパターンは比較的たくさん

あります。そのいくつかは紹介するつもりでいますが、

手法があろうが、手法が機能しない連敗する時期に

何ができるトレーダーなのか、何をしてしまうトレーダー

なのか。

いつも勝てるものなどありません。

勝てるものを勝てる時期に使う、そういう使い分けが

できなければ絶対勝てません。

あとは心の問題です。


みなさんがこれに賛成していただけるかはわかりませんが、

これが私がこれまでトレードを続けてきて感じるFXで「勝つ」

ということです。

違う考え方のかたもいると思うのそれも尊重したいと思います。

でも、もし今日の私の書いたことの中から感じるものがあって

考えたことがあればぜひ実行してみてください。


今日も何かの参考になればと思います。

書いてて思いましたが、今日の記事はあんまりおもしろくないかも

しれないですね、、、苦笑 すいません。

でも今日も来てくださってありがとうございます。

ぜひまたおこしください。

ぜひ応援のクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ

応援のクリックをぜひお願いします!
人気ブログランキングへ

チャっくん

Author:チャっくん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
一番のおススメの口座
すごく使いやすいです。持ってない方がいたら5000円もらえますし試して見てください!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。