コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

第5波逆張り 負けトレード②

みなさん、こんにちは!

チャックのFX16回目です。

さて、今日はいつものように私の鉄板パターンの第5波逆張り

を紹介したいと思います。

でももう少ししたら次のパターンを紹介していきたいと思います。

私が考えている目安としてはこのパターンを10回紹介したら次に

行きたいなと思っています。一つのパターンで10トレードくらい見ると

なんとなくイメージがつくと思います。

とはいっても今日は負けトレードなんですが(笑)

でも負けトレードも大切ですよ!こじつけトレードで負けるのは論外

ですが、正しくエントリーしても負ける時は負けるっていうのがFXです。

なので自分のトレードがこじつけなのか、正しい負けトレードなのかの

判断はすごく重要です。

そして勝ちトレードと正しい負けトレードの勝率や損益率がその手法の

実力です。そして、どれだけこじつけトレードやエントリー

すべきではないのにエントリーしてしまうという回数がどれくらいなのか

というのも重要になってきます。その回数が少なければ少ないほど

実力のあるトレーダーだと思いますし、多いというのは少しいろいろ

反省の必要なトレーダーだということです。

さて、今日の画像です。金曜日のトレードだったと思います。
5波逆張りエントリー 下降トレンド②

これは下降トレンドからのV字っぽい動きを見せたところでの

エントリーです。

この負けパターンは比較的珍しいパターンです。

なにが珍しいかというと今回は第5波ではなく、第7波でトレンドが

転換していますよね?

この第7波で転換というのが比較的珍しいです。

こういう5波で転換しないときは、9波で転換することが多いです。

結構上昇の勢いの強いときですね。

なので、私はいつも第5波で負けても9波でとるということがけっこう

あります。しかし、今回は第7波での転換でした。

まぁ勢いが強かったので、波動のカウント以外に移動平均線などの

抵抗体が作用したといえますが、なかなか珍しい形でした。

あと、こういう波のカウントがすごくしやすいようなきれいな形になる時

は普段とはちがう動きをすることが多いです。

ヘッドアンドショルダーとかもそうです。

あまりに形がきれいだとあやしいと思えというのはよく言われることです。


みなさんも、自分のトレードのいろんな負けパターンを集めると

負けてもまぁ今回はこうきたかってあんまり負けが気にならなく

なっていくのでおすすめです!


今日も読んでくださりありがとうございます!

みなさんもトレードがんばってください!

ぜひ、応援のクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ


では、失礼します!
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

第5波逆張り ~下降トレンド~

みなさん、こんにちは!

チャックのFX15回です。

今日は、もうあきたかもしれませんが、私の鉄板パターンの一つ

第5波逆張りエントリーを紹介します。

昨日のトレードですが、今回は下降トレンドの中での第5波逆ばりパターン

です。

まずは画像を見ていただきたいと思います。
5波逆張りエントリー 下降トレンド①

いつもと雰囲気が全く違うと思うと思いますが、これは第5波逆張りの

応用パターンといったらいいですかね?

このパターンは、1時間21日移動平均線がそこそこ長い間下降していて

相場自体もゆっくりでもいいので一貫して下降していることが条件と

なります。

明確な下降トレンドの中、このチャートのように強く下降したあと、

もみ合いの中で5つの波動が確認で来たら逆張りでエントリーします。

出現率は、こういう強い下降トレンドそのものがあまり出現しないので

多くはないです。一か月に強い下降トレンドは1~2回くらいなので

そのなかで2、3回くらいチャンスがあるのでチャンス自体は4、5回は

あるのですが、下降トレンドの中では落ちだしたら早いのでエントリーを

逃すことも少なくありません。

なかなか難しいものです。

ちなみに決済はこのようになりました。
5波逆張りエントリー 下降トレンド①2

強い下降だったので、いつもより少し利益確定を遅くして40pipsで

決済しました。

もうひと伸びあったので待ちたいところでしたが、まぁいつも25から

35、待って40pipsととりあえず決めている部分があるのでOKなのです。

まぁ心の中でちょっと残念ですけどね (笑)

大きく待つパターンは落ち始めの初動で30pipsから40pips一気に

下降した場合はかなりしばらく待つことにしていますが、まぁ2、3か月に

一回くらいとらえられればいいかなって感じの値動きです。

さて、せっかくなのもう一つ。チャートを紹介したいと思います。

私がエントリーしようか迷った挙句、エントリーしないと決めたトレードです。
5波逆張りエントリー 下降トレンド①3

これも比較的下降トレンドの中ではよくあるパターンですが、

時間をかけて5波を作っていくんですね。下降トレンドの中ではもみ合った

あとにキュンと5波を作る場面と、このようにじわりじわり5波を作る場面が

あります。

今回はまず、Aの時点でエントリーしようか迷いました。

しかし、波動を形成する時間の幅を考えると短すぎるように感じました。

そこで、このAの動きを第1波とする5波が形成されるか、完全な5波が

できる前でも第3波がしっかり形成された後、再び上昇の兆しを見せたら

エントリーしようとトレードの計画を立てました。

すると、思った以上にキュンとBの上昇がありました。

迷いました。このキュンはそのまま下降っぽくも見えましたが、

初めに計画を決めていたのでそっちを優先しました。

そしてたら、上昇の兆しも見せずに、そのまま下降していきました。

まぁよくあることですが、こういうのはなんか損した気分になるから

困りますよね(笑)


では、今日は更新が少し遅くなりましたが、変わらず、このブログを

読みに来てくださりありがとうございます!

また、ぜひいらしてください!

ぜひ、応援のクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
コンテントヘッダー

第5波逆張り ~微妙な反転~

みなさん、こんにちは!

お元気でしょうか?

チャックのFX たぶん13回目になります!

私もだいぶブログを書くというペースになれてきました。

毎日パソコンの前に座っているだけという専業ならではのつまらない

毎日でしたが、なんとなく人のために何かをやってみるというのは

良い気分です。専業で一番つらいことは、あまり人と関わらないという

ことです。これが思った以上にストレスであえて時間をつくって

人と接する機会を作らないと声を発せず毎日が過ぎていきます。

それにして、普通の人が時間がある夕方以降はチャートから

離れられないのでなお難しいことになります。土日は人と会ったりも

しますが、人間それだけでは人と接する時間が少なすぎるということが

よくわかります。もし専業を目指す方がいたら、自分は人と会わなくても

生きていけかということを本気で考えたほうがいいと思います。

私にとって一番つらくストレスなのがそれです。

さて、中身に移っていこうと思います。

ぜひ、このリスくんクリックして応援をお願いします!
人気ブログランキングへ


さて、今日も第5波逆張りエントリーの画像を上げたいと思います。

昨日のトレードです。
5波逆張りエントリー⑤

この画像は今まで紹介してきた第5波逆張りエントリーと比べると

結果がやや微妙なことになっています。

何が微妙かというと、きれいに第5波までを形成したトレンドですが

その後の反転の仕方があまり勢いよく下降していないですよね?

これまで紹介した3つか4つは比較的カクンと下降しているパターン

だったのではないかと思います。

こういう時には、だいたいしばらくもみ合った後にカクンと下降して

35pipsくらい取れるパターン(つまりモミモミしながら15~20pips

くらい下降してそのあと20pipsくらいの下降が起こるパターン)

あるいは、モミモミしてから上昇トレンドを継続するパターンです。

今回は25pipsまでは下降したので、25pipsで利益確定しておけば

よかったですが、今回は35を目指していましたので反転して+10pips

まで含み益が減ったところで決済でした。

結果として+10pipsでした。


みなさんにとってこの第5波逆張りエントリーというのは、どう映るので

しょうか?

私にとってはすごくシンプルで判別しやすいので気に入っているパターン

なのですが、どうでしょう?

わかりやすさ、誤解のなさではピカイチな気がするのでまずこの

パターンをメインで紹介していこうかなと思っているのですがいかが

ですか?

このパターンだけでも月にエントリーは20回前後チャンスが

あります。利益としては100pips~200pipsくらいなもんです。


私の望としては、こうやってトレードを紹介する中で、みなさん

それぞれ手法をもってらっしゃると思いますが、その手法への

理解や経験、相場背景による使い分けが十分かどうか、

十分でないならなにが足りないのかについて考えていただければ

と思います。私としても、これやれば勝てるよなんてものは存在しない

と思いますし、相場は手法はなんでもいいとすら思っています。

要はその武器をどれほど使い込み、理解するか。

すべての場面で使える手法はありません。

逆にすべての場面で使えない手法もないんです。

自分の手法が使える場面と使えない場面、確率で期待値が

プラスになる場面とマイナスになる場面を見極められるようになる

かということです。

それがFXで勝てるようになるということです。


今日も偉そうなことをたくさん言いましたが、たぶんほかの意見は

あっても間違ってはいないんじゃないかと思うので、参考になる

部分があったら役に立ててください!

今日もありがとうございます!

またぜひ来てください!


そしてぜひ、応援のクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
コンテントヘッダー

第5波逆張りエントリーβ

みなさん、こんにちは。

チャックのFX9回目です。


さて、今日はこのブログに来てくれている方ならもうなじみがあるのでは

ないかと思うのですが、第5波逆張りエントリーについての応用

トレードを紹介したいと思います。

これまでの記事から相場の中に一定のテンポというか上昇下降の

法則がありそうなことは感じてくださっているのではないかと思います。

これまでは、かなり短い期間での5波を数えて逆張りをしてきましたが、

この第5波のβバージョンは少し期間が長めのパターンです。

考え方は同じですが、エントリーのタイミングの見極めが難しく

勝率もやや下がるところですし、出現率はあまり高くありません。

こちらです。
5波逆張りエントリーβ①

今までのパターンと比べて倍くらい時間をかけて5波を形成しています。

そして、エントリーも頂点でのエントリーを狙うのではなくて下降圧力

を確認してからとなります。

この波動論という考え方はなれるまではなかなか難しいところも

ありますが、ぜひ数えてみてください。

質問がありましたら、なんでも言ってくださいね!

結果はこうなります。
5波逆張りエントリーβ①-1

35pipsで利益確定です。ストップはいつもの通り10pipsで設定していました。

損益率は3.5なのでなかなかいいトレードでした。

まぁ利益確定した直後に大きな下降が起こり、うううっという気持ちも

正直ありましたが、まぁ比較的よくあることなので気にしないことに

しています。あと30分持っていれば100pipsを超える値動きだったので

悔しいですが、まぁ相場とはそういうものです。

こういうときに、あせって変なトレードをして自分のリズムを崩さないことが

もっとも重要と私は決めているのでチャートを閉じて「自分は成長

している、自分は成長している」と言い聞かせています (笑)


トレードは本当に自分との戦いだなと思います。

私も昔よくあったことですが、こういう場面で下手に逆張りして損を

重ねて確定した利益を吹き飛ばしたり、飛びついてエントリーして

たいした利益も出ないうちに利益確定して、また逆張りしたり。

しっかり経験を詰める方法でエントリーするようにしない限り

勝てるようになはならないと私は考えています。

お互い頑張っていきましょう!

今日も来てくださりありがとうございます!

またぜひいらしてください!


ぜひ応援のクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
コンテントヘッダー

第5波逆張りエントリー 負けトレード

みなさん、こんにちは!

チャックのFX 8回目です。


今日は、今まで3回ほど紹介してきた第5波逆張りエントリーの

負けトレードを紹介したいと思います。

数年前、私がまだどんな手法でFXを戦っていったらよいのか迷い

悪戦苦闘していた時、さまざまな手法を勉強したり探していた時に、

一番知りたいことは、その手法で勝っている人たちがどんな風に

負けているのか、ということでした。

なぜなら、自分も同じようにやっているのになかなか勝てない。

勝てるようにルールを調整してみると、チャンスが全然なかったり。

どのような負けはルール上しょうがない負けで、どんな負けは、自分の

判断のせいなのかがわかりませんでした。

しかし、ネットやブログ上では勝ったトレードはたくさんありましたけど、

負けたトレードはあまりなくて勝っている人は負けないのかなとすら

思いました。

さて、この画像を見てください。
5波逆張りエントリー④

見てほしいのは一つ目のトレードのほうです。

二つ目のトレードは第5波逆張りエントリーとは全く関係ないほかの

パターンなので今日は気にしないでください。

さて、これは昨日のトレードですが、このチャートは1分チャートですが、

1時間チャートではボリンがスクイーズ状態で、値動きに勢いは

ありませんでした。

なので、私は波動を緑のラインのように数えていました。

第3波を終えて、4波が始まった時点で、次にギュギュっと上昇したら

エントリーしようと考えていました。その理由は、取引のあまり活発

ではない相場では、ある程度上昇すると、第5波をきれいに完成

させずに第5波が始まったくらいでポジションを利益確定する人が

多かったり、売りでエントリーする人が増えるように思います。

そのため、勢いが微妙なときは早めに入ることを意識しています。

そのために、このタイミングで入りました。

しかし、実際は思ったようにはなりませんでした。

私が判断したよりも、上昇の勢いが強かったのです。

結果的には、赤いラインのように相場は動いていました。

判断を誤った理由は、ちょうどこの上昇が始まったあたりには

4時間の21日移動平均線があり、4時間チャートでは上昇

の勢いが結構強かったです。

私は4時間チャートの移動平均線でエントリーしてくる人は

今回はそんなに多くはないと思っていましたが、多かったです。

その判断ミスのためにこのトレードは負けトレードになりました。


これはよくある負けパターンの一つなので、エントリー時にどっちかなぁ

と思っていたので、そっちだったかという感じでした。

昨日の記事で負けトレードは大切だ、という内容を書きましたが

自分のトレードを理解し知ると、このように負けても特になんとも

思わなくなります。

ぜひ、自分のトレードにあてはめて振り返ってみてください!

では今日もありがとうございました。

またのおこしを楽しみにしています!


ぜひ応援のクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
応援のクリックをぜひお願いします!
人気ブログランキングへ

チャっくん

Author:チャっくん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
一番のおススメの口座
すごく使いやすいです。持ってない方がいたら5000円もらえますし試して見てください!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。