コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

本日お休みさせていただけきます

すいません。

風邪をひきまして、本日ブログお休みさせていただきます。


もしよろしければ応援のクリックお願いします。

人気ブログランキングへ
コンテントヘッダー

損益率とは

みなさん!こんにちは!

今日は4年前くらいにブログをやっていたころの記事を紹介したいと

思います。昔の記事のなかでもまぁ役に立ちそうなものがあったので

土曜日は昔の記事の紹介ってことで楽しようかなと思います(笑)


ここから↓昔の記事。


お越しくださり感謝しています。

本日の話題は初めてお越しいただいた方でもわかりやすい内容になっています。

本日のチャっくんの目標は「シンプルにしっかりまとめる!」です。

最近記事が長いです・・・。

しっかりまとめます。


是非元気が出るように応援のワンクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
リス君をクリックしてあげてください!


さて、本題のFXの話に入っていきましょう!  
 (今日はすらっと中身あるないようにまとめます!)

先週から言っていたように今週は損益率についてお話します。

損益率とは一般には「損失と利益の比率です。」

みなさん「バルサラの破産確立表」というのはご存知ですか?
a
この表のことなのですけれども。

チャっくんにとってこの表と出会ってからFXに対する考え方ががらりと変わりました。

それ以来この表は手放せません。

とはいえ、なんか難しそうですよね?

簡単にチャっくんのFXに必要なことだけを言うのでこれだけ覚えておいてください。、

①利益と損失が同じなら2回に1回以上勝っていれば儲かる!ということ。
                   
②勝つときは損する時の倍勝っておけば3回に1回勝てば損はしない。
つまり、勝率33%以上なら勝ち続けることができるということ。

この2つだけでOKです。

まず、①から言えることは、FXでトレードをする時1回の損は絶対に1回の利益を

超えてはいけないということです。

FXは、手法とかいろいろ言いますが所詮は上がるか下がるか、1/2です。

1回の利益を1回の損失が上回るということは必ず50%以上の勝率を保たないと

総合利益は±0にすらなりませんよね?

みなさん、考えてください。

2回に1回以上勝っているのに、なぜか利益は上がらない。

それどころか、トータルがマイナスである状態がほとんど。

もしくは、連勝して利益がたまり始めても、利益以上の損失であっという間に±0。


これはかなり精神的にきつくないですか?

そういう状態の中でも、時には勝率をもっと上げなければFXで利益を上げることは

できません。

それが、FXのトレードにおいて利益を損失が上回るという状態です。

みなさんはどうですか?

また、勝率が50%を下回るということも今のと同様の状態を引き起こします。

どこが違うかというと、負けが込んでいます。今ようやく負けを帳消しにする

くらい含み益がたまっています。しかし、利益を獲得するにはまだ決済できません。

しっかりもっと待たないと。

なぜなら、そこで±0にしても勝率が低いので±0のあとにはまた損が溜まって

しまうからです。すると、値が戻して損ぎり・・・・。

でも損は小さいから・・・大丈夫・・・だと思います。連敗多いなぁ・・・・・。

でもまた次のチャンスを狙います。

よし今度も含み益溜まってきたぞ!もうちょっとだ!・・・・・また損ぎりかぁ・・・。

これを繰り返してようやく利益がでました。

なんとかよかった。

でも、また次の1勝するまでが長いかも・・・。精神的にきついです・・・。

これが勝率が50%を下回るという状態です。

もちろん勝てるときは勝てます。

でも、勝率が低いということはこういう状態がたびたびくるのです。


しかも、チャっくんはスキャルなので、スキャルでこの状態はかなりきついです。

だから、FXにおいて

利益は損失を常に超えていなければならない、

そして、勝率も50%を超えていなければならない。


ということはとても大切な原則だとチャっくんは思っています。


ではここで、損も利益もすべては結果の話ですよね?

結果として反省して次のトレードに生かしていこう!

というのが世間一般の考え方です。

なぜかですか?

なぜなら、利益も損失もいつも一定ではありません。

多い時も少ない時もあります。

だから、多くの人はある程度の回数のトレードの平均利益と、平均損失によって

この損益率の計算をしてトレードを見直しているのです。

しかし、これではどうしても損益率を安定させて、精神衛生上良い状態で

トレードし続けることは難しいと思いませんか?

どうしても結果はばらけてしまいます。


そこで、チャっくんはある方法を思いつきました。

実は、前回から幾度かご紹介していますが損益率をチャっくんは独自の考え方

で捕らえています。

「損益率とは、損失可能性と利益可能性の比率である」としてエントリールールと

してはじめからトレードに組み込みました。

すると、圧倒的に1週間、1ヶ月単位での勝率が急上昇しました。


チャっくんの記事をいろいろ読んでくださっているかたは、チャっくんがそれぞれ

のエントリールールに名前をつけていることをご存知だと思います。

実はあれ、ちゃんと意味があるのです。

チャっくんは必殺の鉄板パターンをいくつも持っています。

それぞれ頻度は少ないですけど代わりに勝率が高いです。

そして、鉄板パターンを増やすことで一日のトレード回数を確保しようというのが

チャっくんのFXです。


そして、それぞれパターンが明確に決まっているので、ボラリティ、移動平均線の

位置関係から予め損益率を計算するんです。

そして、必ず勝てそうな場面でも、万が一の損失がほぼ確実に獲得できそうな

利益を少しでも上回っていた場合、エントリーはしません。

これは、すごく精神的には誘惑が大きいですが、結果として精神的にはすごく

楽になります。

今のでなんとなくわかったでしょうか?

説明が下手でスイマセン・・・。

実はこれを徹底するためにいくつもの工夫をしています。

しっかりしたエントリー以外の損益率のルールを作らなければ、とても

自分の財産を守ることはできません。


こういうことも、昨日お話した「ルールを守るという本当の意味」に

該当することかもしれません。


こうきくと、エントリールールなんて小さなことに思えてきませんか?

こういうことは経験によって学びます。


具体的な話はまた明日にしたいと思います。

明日は実際のチャっくんのトレードとあわせてこういうところに

損益率の工夫があるということをお話いたします。


結局長くなってしまいましたが、お付き合いくださりありがとうございました。

自分にとって得るものがあったと思っていただけたら、よろしければ

応援にリス君をクリックしておいてくださったらとても嬉しいです。

人気ブログランキングへ
また明日も待っています。

今後もよろしければ訪問してください。

よろしくお願いします。

それでは!
コンテントヘッダー

第5波逆張りエントリーβ

みなさん、こんにちは。

チャックのFX9回目です。


さて、今日はこのブログに来てくれている方ならもうなじみがあるのでは

ないかと思うのですが、第5波逆張りエントリーについての応用

トレードを紹介したいと思います。

これまでの記事から相場の中に一定のテンポというか上昇下降の

法則がありそうなことは感じてくださっているのではないかと思います。

これまでは、かなり短い期間での5波を数えて逆張りをしてきましたが、

この第5波のβバージョンは少し期間が長めのパターンです。

考え方は同じですが、エントリーのタイミングの見極めが難しく

勝率もやや下がるところですし、出現率はあまり高くありません。

こちらです。
5波逆張りエントリーβ①

今までのパターンと比べて倍くらい時間をかけて5波を形成しています。

そして、エントリーも頂点でのエントリーを狙うのではなくて下降圧力

を確認してからとなります。

この波動論という考え方はなれるまではなかなか難しいところも

ありますが、ぜひ数えてみてください。

質問がありましたら、なんでも言ってくださいね!

結果はこうなります。
5波逆張りエントリーβ①-1

35pipsで利益確定です。ストップはいつもの通り10pipsで設定していました。

損益率は3.5なのでなかなかいいトレードでした。

まぁ利益確定した直後に大きな下降が起こり、うううっという気持ちも

正直ありましたが、まぁ比較的よくあることなので気にしないことに

しています。あと30分持っていれば100pipsを超える値動きだったので

悔しいですが、まぁ相場とはそういうものです。

こういうときに、あせって変なトレードをして自分のリズムを崩さないことが

もっとも重要と私は決めているのでチャートを閉じて「自分は成長

している、自分は成長している」と言い聞かせています (笑)


トレードは本当に自分との戦いだなと思います。

私も昔よくあったことですが、こういう場面で下手に逆張りして損を

重ねて確定した利益を吹き飛ばしたり、飛びついてエントリーして

たいした利益も出ないうちに利益確定して、また逆張りしたり。

しっかり経験を詰める方法でエントリーするようにしない限り

勝てるようになはならないと私は考えています。

お互い頑張っていきましょう!

今日も来てくださりありがとうございます!

またぜひいらしてください!


ぜひ応援のクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
コンテントヘッダー

第5波逆張りエントリー 負けトレード

みなさん、こんにちは!

チャックのFX 8回目です。


今日は、今まで3回ほど紹介してきた第5波逆張りエントリーの

負けトレードを紹介したいと思います。

数年前、私がまだどんな手法でFXを戦っていったらよいのか迷い

悪戦苦闘していた時、さまざまな手法を勉強したり探していた時に、

一番知りたいことは、その手法で勝っている人たちがどんな風に

負けているのか、ということでした。

なぜなら、自分も同じようにやっているのになかなか勝てない。

勝てるようにルールを調整してみると、チャンスが全然なかったり。

どのような負けはルール上しょうがない負けで、どんな負けは、自分の

判断のせいなのかがわかりませんでした。

しかし、ネットやブログ上では勝ったトレードはたくさんありましたけど、

負けたトレードはあまりなくて勝っている人は負けないのかなとすら

思いました。

さて、この画像を見てください。
5波逆張りエントリー④

見てほしいのは一つ目のトレードのほうです。

二つ目のトレードは第5波逆張りエントリーとは全く関係ないほかの

パターンなので今日は気にしないでください。

さて、これは昨日のトレードですが、このチャートは1分チャートですが、

1時間チャートではボリンがスクイーズ状態で、値動きに勢いは

ありませんでした。

なので、私は波動を緑のラインのように数えていました。

第3波を終えて、4波が始まった時点で、次にギュギュっと上昇したら

エントリーしようと考えていました。その理由は、取引のあまり活発

ではない相場では、ある程度上昇すると、第5波をきれいに完成

させずに第5波が始まったくらいでポジションを利益確定する人が

多かったり、売りでエントリーする人が増えるように思います。

そのため、勢いが微妙なときは早めに入ることを意識しています。

そのために、このタイミングで入りました。

しかし、実際は思ったようにはなりませんでした。

私が判断したよりも、上昇の勢いが強かったのです。

結果的には、赤いラインのように相場は動いていました。

判断を誤った理由は、ちょうどこの上昇が始まったあたりには

4時間の21日移動平均線があり、4時間チャートでは上昇

の勢いが結構強かったです。

私は4時間チャートの移動平均線でエントリーしてくる人は

今回はそんなに多くはないと思っていましたが、多かったです。

その判断ミスのためにこのトレードは負けトレードになりました。


これはよくある負けパターンの一つなので、エントリー時にどっちかなぁ

と思っていたので、そっちだったかという感じでした。

昨日の記事で負けトレードは大切だ、という内容を書きましたが

自分のトレードを理解し知ると、このように負けても特になんとも

思わなくなります。

ぜひ、自分のトレードにあてはめて振り返ってみてください!

では今日もありがとうございました。

またのおこしを楽しみにしています!


ぜひ応援のクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
コンテントヘッダー

損切はキツイもの?嬉しいもの?

みなさん、こんにちは!

チャックのFX 7回目です。


今日は私がFXで一番重要だと思うもの、「損切り」について

お話ししたいと思います。

まず、思うことは損切りをまったくぶれない精神でできるように

なれば、FXで勝てるようになります。

私が、よくやる方法は、トレードしながら、これ使えるんじゃないかな

と思ったエントリータイミングを見つけたとします。

まずエアトレードとでも言うんでしょうか。とりあえず、でもトレードの

ようなことを一週間くらい続けて様子を見ます。

次に、三週間で枚数をすごく小さくしてトレードしてみます。

そして、だいたい新手法を見つけた時はとりあえず100敗することを

目指します。トレードノートのわきに負けるとごとに1/100、2/100

というように、100敗を目指していきます。

だいたい20敗から30敗くらいするとその手法のおおよその負けパターン、

そしてそのパターンだと思い込んで、もしくはこじつけてエントリー

してしまうパターンが見えてきます。そして、50敗を超えるころ

にはもう基本的にはいつものパターンがほとんどになってきます。


FXでトレードし続けるにあたり最も価値のあるトレードは負けトレード

です。勝ちトレードは正直ラッキーだとでも思っておいたほうがいいです。

しかし、負けトレードの中には、勝ちパターンを見つけるきっかけが

たくさんありますし、自分のルールをよりよくするためのヒントがあります。

負けトレードにこそ価値がある。

しかし、どんなにルールを改善しても平均した勝率が70%を超えることは

まずないと思うべきです。まぁこれは私のトレードが損益率が2.0以上

(ストップが10pipsなら利益確定は20pips以上)にこだわっているため

ですが、FXで負けることは絶対に必要なことです。避けられないこと

というよりたぶん必要なことだと思います。

こういう考え方をしていると、損切りというのは、その手法を磨いて

いくにあたり、とりあえずガンガン集めていきたいものになります。

負けが集まらないと、手法の確立もなにもあったものではありません。

決して嬉しいものではありませんが、しかし、必要なものです。

ぜひ自分の損切りの美しさ、満足さについて振り返ってみてください!


今日も来てくださり、ありがとうございます。

またぜひおこしください!


そして、ぜひ応援のクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
応援のクリックをぜひお願いします!
人気ブログランキングへ

チャっくん

Author:チャっくん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
一番のおススメの口座
すごく使いやすいです。持ってない方がいたら5000円もらえますし試して見てください!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。